がん検診は定期的に受けるべき

私は乳がんを疑ったことがあります。それは卒乳してしばらく経った時に気になる症状があったからです。しかしながら乳がん検査の結果は陰性ですごく安心しました。年齢的にはまだ心配するような年齢ではないと言われていますが、若いうちからでもがん検診は受けておくべきだなと感じました。家庭を持っている人は余計に検診は定期的に受けるべきだと思います。がんだけではなく、全ての病気に関して早期発見できるようなものは早いうちに発見できた方が完治する確率はグンと上がるし、その分医療費も高額にならずに済みます。健康診断などのように手軽に受けられるような物は一年に一回は受けた方が健康面を見直すという点ではいい材料になるはずです。面倒臭がらず、検査の費用をケチらずにきちんと検診を受けることで、自分の命をより大切にする行動になると思います。

子宮がん検診に行ってきました

先日家の近くの産婦人科で子宮がん検診に行って来ました。今はほとんどの自治体で20歳以上の女性は検診料が補助されていますよね。私もその補助を利用して初検診でした。内容は下からエコーの機械を入れて異常がないかお医者さんが確認その後綿棒みたいなので子宮内の細胞を摂取する最後に先生からの説明って感じで20分くらいで終わりました。検査結果は1週間後に自宅に届くようなのですが、ドキドキしますね。先生曰く、子宮がんは初期の段階では症状がないことが多く、予防する方法は検査するくらいしかないとのこと…最近は20台の女性もかかるみたいですね。それに若いうちになると進行も早いそうです。妊娠、出産を考えてる女性には絶対受けて欲しい検査です!(女性なら皆さんに受けて欲しいですが…)もし陽性でも早期発見の場合は完治出来るそうです!善は急げ!年に1回早めに検査するのに越したことないですね!

先日がん検診で口から初めて胃カメラを呑みました。

先日、特定健診で受けた胃のバリウム検査で「要精検」の判定が出されてしまったので、生まれて初めて胃カメラによるがん検診というのを受けてきました。皆さんもおそらくご存知だとは思うのですが、現在胃カメラは鼻の穴から入れるタイプと口から入れるタイプの二種類が存在しています。ネットなどで調べてみると、やはり鼻の穴から入れる方が圧倒的にラクだと皆さん仰っているので、私も出来れば鼻の穴からやりたかったのですが担当の先生が「鼻からよりも口から呑んだ方が、ハッキリと胃の中の状態が見れますよ」と言われたので、結局不安はあったものの口から胃カメラを呑む事にしました。検査を受けた後の感想を率直に申し上げると、皆さんが仰っていたように想像していた以上にえづきましたね。けど胃の中の状態は素人の私が見てもハッキリと鮮明に見えて、先生の診断も結局異常なしとお墨付きをもらえたので少々苦しんだものの口から呑んで良かったです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*