鼻から胃カメラ最高だとおもうのです

数年前に体調を崩してしまいましてその時に少しを胃に違和感がありましたので診察をしてもらいました。その前日に何かうまいものを食べたかもしれないような予感をしました。診察をしてもらいましてとりあえず胃薬を飲んで様子を見てくださいといわれました。その時は決められた回数を朝昼晩飲んでいました。飲んでいる間はスッキリとしているので安心でした。さして数日間は調子も良いので気持ちがよかったです。それで数ヶ月した時にまた痛みが来たので病院にいって胃カメラをしてくださいと頼みました。すると今朝は何か食べてきましたでしょうかと言われましたので特に何も食べてはいませんと答えました。そうしたら数時間後に検査しますから待合室でお待ちくださいといわれました。待つ時間はテレビを見たり会話をしたりして楽しく過ごしていました。そして数時間したらいよいよ自分の番です。まずは診察室に入ってくださいといわれました。そして軽く問診がはじまりました。そしてすべて終わってから検査室でお待ちくださいといわれました。準備をしている段階ですので数分間待っていました。まずはベットに座っていました。先生が来る間まで緊張がしていました。大丈夫かなぁと思うことがありました。そして先生が到着したのでいよいよ始まります。いつものと違うのは白い液体を飲まなくていいからです。も通常なら麻酔が必要ですがこちらの検査には必要ないです。そして横になってくださいといわれました。そして本日はこちらの機械を使って行いますので最初だけ痛みがありますがそのあと痛みがきたら教えてくださいといわれました。鼻から入れて行いますのでご注意くださいといわれました。そして段々入っていく姿がわかりました。とりあえず飲み込んでくださいといわれました。それでも我慢して行きました。

すると胃の部分が見えてきました。ゆっくりと周辺を見て回っていくと特に以上はないですといわれました。その時は本当に安心してしまいました。

そしてゆっくりと抜いていきますので我慢してねといわれましてそしてすべて抜き終わると気持ちが悪くなりました。そして鼻を噛んでから再び診察室に入って薬をもらいました。本当に日帰りでできるなんてうれしい限りです。当日に行って当日に帰れるとは夢にも思わなかったですしこれほど痛くない方法も初めてでしたのでよかったです。またいつかやってみたいと思いました。本当に感謝しきれないです。